お知らせ

代表幹事就任のご挨拶

 3月28日に開催された年度末総会において、平成2425年度の新役員体制が承認され、新しく代表幹事を仰せつかりましたクロダ精機蠅了核椶反修靴泙后若さというエネルギーやバイタリティへの期待を込めて渡されたバトンです。微力ではありますが、精一杯努めてまいりたいと思いますので、役員および会員の皆様にはご協力をお願いします。

 また、お客様各位におかれましても、引き続きご愛顧いただきますようお願いいたします。

 当会の活動も15年を数え、会員個々の能力の強化だけでなく、数においても70社と増えたことで、お客様からいただくご要望にもより対応しうる体制が強化されています。製品開発など、会員が共同して取り組む事例が増えたことも、一社単独ではお応えできなかったかもしれないご要望に複数の会員企業で協力して対応させていただくスタイルの確立につながっています。

 専任のオーガナイザーをおき、お客様からのご用命に応える体制を採っているのが当会の変わらぬ特徴の一つですので、是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

      ネスク・イイダ 代表幹事 山本 学

 

ネスク・イイダ会員グループの活動が地元紙で紹介されました


「飯田エコバイク研究会」が、浜松市にある「株式会社
池戸溶接製作所」に協力して製作に関わった試作車が完成し、地場産業振興センターの展示室の一角で現在展示中です。

 これとは別途、研究会単独で製作を進めているバイクの試作もなり、今後の改良について検討中です。

 記事中の会員の後方に写っているのが「エコハウス」として、太陽光発電でモバイルその他に給電する設備を備えた試作品で、こちらの製作に飯田工業高校の生徒とのコラボをしました。

 工業高校生とのコラボについては、今後も拡げて続けていきたい意向です。

 記事中、3つの取り組みが混同されているところがあるようでしたので、補足して紹介させていただきます。

 

地場産業振興センターから産業センターへ

 この度、(財)飯伊地域地場産業振興センターは、(公財)南信州・飯田産業センターへと移行・改称いたしました。
 また、ネスク・イイダの平成23年度末総会において新役員の承認がされ、新たに取り組みを開始しました。
(これにより、このサイトもそれに合わせて変更を加えましたが、表示が変わらない、まだ「地場産」のままという方がありましたら、PC内に保存されているデータの再書き込み作業をしてください。
「CTRL+F5」の同時押しで出来ます。)

会員紹介記事が地元紙に掲載されました

 

会員数が71社に増えました

 新年度に向けて新規加入が続いています。(会員企業一覧をご参照ください。)会の対応力が会員個々のパワーアップだけでなく、数によっても増していく!基本的に、会の主旨に賛同する飯田・下伊那郡内に事業所のある企業であればウェルカムなので、入会条件等についてのお問い合わせもどうぞ。この地域に存しない技術分野を埋め合わせてくれるような企業の進出&入会も待ってます。(会員の中には旧工場を賃貸物件として提供するところもあります。)

ネスク・イイダの取り組み事例の紹介

ネスク・イイダ に製作依頼があったものの典型例は「飯田市からのLED防犯灯の開発」ですが、これ以外にも依頼を受けて取り組んできた事例が存します。
会員が共同して研究、開発に取り組む事例も増えてきました。
表は昨年末、会の中で開催した情報交換会で発表されたもので、既に市販になっているものが含まれています。
共同受注から、共同のものづくりに。ネスク・イイダは会員の持つ技能を複合させることでポテンシャルの拡大を図り、お客様からの依頼に応えられるよう努めてまいります。
異業種からの開発依頼等、お気軽にご相談ください。
(*注 持ち込まれた依頼の中には、法律に抵触する、市場性が低い等の理由で検討の結果お断りする場合もあります。)

環境大臣表彰受賞の報告に飯田市長を訪問してきました

市長公室にて
授賞式に出席のかなわなかった牧野飯田市長(兼飯伊地域地場産業振興センター理事長)に受賞の報告に行ってまいりました。非常に喜んでいただき、また、今後の活動への期待・エールをいただきました。

平成23 年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞しました

表彰式

 「飯田市」、「()飯伊地域地場産業振興センター」、「飯田ビジネスネットワーク支援センター(ネスク・イイダ)」の連名で「対策技術導入・普及部門」において環境大臣賞を受賞しました。
詳細は環境省の公式サイトをご参照ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14504
(写真はその授賞式の様子です。右から下島敏正代表幹事、木下幸治オーガナイザー)
記念撮影
 受賞21団体及び個人で記念撮影
環境大臣と
 細野環境大臣とも記念撮影

 同行した開発に関わったネスク会員も揃って記念撮影

 今回は大きなおまけがつきましたが、お客様からの要望に応えるべく、会員企業とオーガナイザーが共同で取り組んでいくことに違いはありません。
 お客様の評価をいただけるよう努めてまいりますのでよろしくお願いします。

ネスクイイダからのお知らせ

ただいま準備中です。

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode