お知らせ

【続報】「すいじん3号」初号機が完成しました

 

 本体はステンレスで製作したため、塗装を施してはありません。印象は既報のリーフレットのそれとは随分異なる重厚なものとなりました。

 本体重量は約35圈文把蠅里燭瓩隆鏘駑爐魎泙泙此砲箸靴辰りした作りです。

 出力試験の結果をまとめた資料とともに、九州大学と群馬大学へ向け出荷されました。

 また、飯田市への納品も続けて行われました。こちらはプロペラではなく水車を別途製作し使用する計画です。

 今後は各実施機関の監修の下、実証試験が行われることになります。公開された情報があればお知らせさせていただきます。

 

お問い合わせいただく内容の中には小水力技術(全国小水力利用推進協議会「小水力利用の基礎知識」http://j-water.jp/hmc/index.htmlを参照させていただきました。)に関するものも含まれるのですが、あいにくその分野は門外漢となります。
 今回の製作依頼を受けた条件として、実証試験はJST(大学)側で行うので機材の提供のみ責任を負うこととされておりましたので、小水力技術に関する知見を持ち合わせていなくても受託は可能でした。ご理解ください。
 付属するプロペラを使用した場合の総合効率につきましては、今後の実証試験の結果からお知らせできる時が来ると思いますが、しばらくお待ちください。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode